• ホーム
  • 新着情報
  • 北海道の休業要請に関する支援金(新型コロナウィルス感染症拡大防止)について
新着情報
北海道の休業要請に関する支援金(新型コロナウィルス感染症拡大防止)について

新型コロナウィルス感染症に罹患された方におかれましては1日も早い回復をご祈念申し上げます。

また、この感染症の影響で売上が大幅に減少している事業者の皆様には、非常事態宣言が発出され一層厳しさを増しておりますが、なんとか乗り越えていけるよう当会も全力でご支援して参ります。

 

さて、北海道における新型コロナウィルス感染症の拡大防止のための休業等の要請に係る支援金の創設が検討開始となりましたので、お知らせ致します。

なお、この支援制度は、支援金予算の執行について、議会の議決後になります。

 

◆御協力をお願いする内容・支援金

 ・休業要請を受けた施設を休業すること

  法人    30万円

  個人事業者 20万円

 ・酒類を提供する上記を除く飲食店において、酒類の提供時間の短縮(19時まで)をおこなうこと 10万円(個人法人問わず)

 

 

◆ご注意:御協力をお願いする期間中に、休業していたこと、酒類の提供時間を短縮していた事がわかる店頭告知チラシやメニュー、それらが入った施設の写真、自社のホームページの写し等が必要となる予定ですので、休業中に保存・記録をしておいて下さい。

●お問い合わせ【休業要請専用ダイヤル】電話番号 011-206-0104 又は 011-206-0216

 

 

●その他資料です(文字をクリックすると資料が開きます)

 別添1:緊急事態措置【改訂版

 別添2:休業要請対象施設一覧

 別添3:支援金について