• ホーム
  • 新着情報
  • 「持続化給付金」制度について-新型コロナウィルス感染症に関する国の支援策-
新着情報
「持続化給付金」制度について-新型コロナウィルス感染症に関する国の支援策-

新型コロナウィルス感染症の影響で、売上が減少されている事業者への支援について情報が入りましたので、お知らせ致します。

 

【給付対象者】

 中堅企業・中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者等で、新型コロナウィルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している事業者

 

【給付額】

 前年の総売上(事業収入)-前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)

 ※上記の算出方法により、法人は200万円以内、個人事業者等は100万円以内を支給。

 

●但し、この給付金は、国の令和2年度の補正予算の成立を前提としているため、事業内容が今後変更等される事があります。詳細な条件や申請方法等については、決定次第速やかに、経済産業省HP等で公表されます。

 

 

https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200408002/20200408002.html

(経済産業省の持続化給付金の説明URLです。クリックすると表示します)

 

「持続化給付金」パンフレットはこちら

  

 

 お問い合わせ先

  中小企業庁金融・給付相談窓口 03-3501-1544

  ※平日・休日 9時00分~17時00分

 

 詳細が公表され次第こちらのHPでもお知らせ致します!