• ホーム
  • 新着情報
  • 新型コロナウィルス関連肺炎の流行に伴う中小企業向け融資制度(北海道の融資制度)のご案内
新着情報
新型コロナウィルス関連肺炎の流行に伴う中小企業向け融資制度(北海道の融資制度)のご案内
北海道より、新型コロナウイルス関連肺炎の流行により経営に影響を受けている中小企業者の皆様の経営安定を図るため、次のとおり融資制度をご用意した事について連絡がありました。

 

1 融資制度の概要

◆制度名:中小企業総合振興資金経済環境変化対応資金 経営環境変化対応貸付【認定企業】(イ)
◆融資対象者:新型コロナウイルス関連肺炎の流行による直接的又は間接的な影響を受けた事業者であって、制度取扱開始後、原則として最近1か月間の売上高等が前年同期比で10%以上減少しており、かつ、その後2 か月間を含む3 か月間の売上高等が前年同期比で10 %以上減少することが見込まれる中小企業者等。
◆資金使途:事業資金(道制度融資の借換に要する資金を含む)
◆融資金額:1億円以内
◆融資期間:10年以内(うち据置2年以内)
◆融資利率:《固定金利》5年以内年1.0% 、10年以内年1.2% 
     《変動金利》年1.0%(融資期間が3年を超えるものに限る)
◆担保及び償還方法:取扱金融機関の定めるところによります
◆信用保証:すべて信用保証協会の保証付きとします
    【保証料率】
      経営状況に応じて年0.45~ 1.90%
     ( 信用保証協会の定める要件に該当する場合は、0.1%又は0.2%割り引く)
     ( 特別小口保険適用の保証となる場合は、年0.72%( 信用保証協会の定める要件に該当する場合は、0.1%割り引く)
◆取扱金融機関:北海道銀行、北洋銀行、道外本店銀行道内支店、農林中央金庫・商工中央金庫の道内支店、信用金庫、信用組合
  ※ 資金使途については、設備資金と運転資金の併用が可能です。
  (併用時の融資金額は、1企業あたり合計1億円が限度となります)

リーフレットはこちら