新着情報
小規模事業者持続化補助金が公募される見込み!

 この度第6回目となる小規模事業者持続化補助金(以下:補助金という)の公募が平成28年2月下旬に公募開始との情報が入りました。

 この補助金は、小規模事業者(下表参照)を対象としています、また、持続的な経営に向けた「経営計画」を策定していること。策定した「経営計画」に基づいて実施する、販路開拓等のための事業であること。概ね1年以内に売上の増加につながることが見込まれること、商工会の支援(助言・指導・融資のあっせん等)を受けながら取り組む事業であること。

 策定する「経営計画」はA4用紙1~2枚程度の簡易な内容でOKです。

 補助額は、補助対象経費の2/3(税抜)で最大50万円です。

 補助事業75万円(税抜)で実施した場合の補助額が50万円になります

事業を営む会社および個人主が補助対象となるため、 医師・ 歯科医師・ 助産師、 中小企業等協同組合、有限責任事業組合、 医療法人、宗教法人、NPO法人、学校法人、農事組合法人、任意団体等は補助対象者に該当しません。

 

★補助対象となる小規模事業者(みなし大企業に該当する事業者は除く)

 業 種  常時使用する従業員数
卸売業・小売業 5人以下
サービス業(宿泊業・娯楽業を除く) 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 20人以下
製造業 その他 20人以下

 

 

 

 

 

 

 

*本事業では、従業員数に会社役員(従業員との兼務役員は除く)及び個人事業主は含めないものとします。また、日々雇い入れる者、2ヶ月以内の雇用期間の者、季節的業務に4ヶ月以内の雇用期間の者、所定労働時間が同一のの事業所に雇用される通常の従業員の所定労働時間に比べて短い者は、常時雇用する従業員数に含めません。

 

※H28,2,13現在、公募されていないため上記の概要は過去の実績に伴う参考資料です。