• ホーム
  • 新着情報
  • インボイス制度に係る適格請求書発行事業者の登録について
新着情報
インボイス制度に係る適格請求書発行事業者の登録について

■令和5年10月1日から導入されるインボイス制度(適格請求書等保存方式)は、適格請求書発行事業者(登録事業者)のみが適格請求書(インボイス)を交付することができます。

 

■適格請求書発行事業者(登録事業者)の申請は以下をご覧下さい。

 *登録事業者の申請を行うことで、登録事業者番号が交付されます。

  登録番号は、制度開始以後の適格請求書(インボイス)に記載しなければ仕入れ税額控除に対応できません。(その他記載要件あり)

   ●国税庁の適格請求書発行時業者の登録申請手続(国内事業者用)サイト

 

 上記のサイトから、申請様式、記載例を入手出来ます。

 

■令和5年10月1日に導入されるインボイス制度に対応するためには、令和5年3月31日(原則)までに登録事業者の申請を行わなければ間に合いません。

 

■免税事業者の皆様!

 免税事業者の皆様は、適格請求書発行事業者の登録を行わなければ、買い手に対し発行する領収書等が、インボイスの対象外となり、取引先事業者の方が消費税の仕入れ税額控除を受けることができません。

 インボイスに対応するためには、登録事業者の申請を行わなければなりません。

 登録事業者申請を行うことで、売上金額にかかわらず消費税の課税事業者となります。

 慎重に検討し登録申請するようご留意下さい。

 詳しくは、当会までご相談して頂きますようご案内します。